世界一景色の良い高速道路! アイスフィールド・パークウェイ

数多くの氷河や湖が次々と車窓に展開 (C) Travel Alberta

数多くの氷河や湖が次から次へと車窓に展開 (C) Travel Alberta

レイクルイーズから北へ向かい、バンフに次ぐリゾート、ジャスパーへ至る93号線は別名アイスフィールド・パークウェイ(氷原公園道路)と呼ばれ、カナディアンロッキー観光のメインルート。地元では世界一美しい高速道路と呼ばれていますが、この道路を実際に走ってみて、そのダイナミックな風景を目の当たりにすると、それが大げさでないことが、よくわかります。

では、その美しい高速道路の観光ルートや見どころをご紹介しましょう。

アイスフィールド・パークウェイの観光ルート

地図上では、主な観光ポイントのみを記載

地図上では、主な観光ポイントのみを記載

一般的に、カナディアンロッキー1日観光といえば、バンフやレイクルイーズを出発し、地図上の観光ポイントを楽しみながら、途上にあるコロンビア大氷原で折り返す日帰りツアーを指します。カナディアンロッキーを丸ごと楽しみたい人は、その先のジャスパーを目指しますが、その場合、日帰りは時間的に不可能なので、ジャスパーで宿泊というパターンになります。

では、主な観光ポイントをレイクルイーズからジャスパーに向かって順に紹介します。

レイクルイーズ

レイクルイーズ/カナディアンロッキーの記事をご参照ください。

クロウフット氷河

Vサインを横にしたような形が印象的なクロウフット氷河 (C) Travel Alberta

Vサインを横にしたような形が印象的なクロウフット氷河 (C) Travel Alberta

レイクルイーズを出発し、最初のポイントがクロウフット氷河。「クロウフット」とはカラスの足という意味で、元々三本の鳥の足のような形をしていたことから、名付けられました。現在は1本が滑落してしまい、二本足になっています。

ボウレイク

季節によって、色を変えることが多いカナディアンロッキーの湖が多い中で、ボウレイクは安定した美しさを見せてくれる湖 (C) Banff Lake Louise Tourism/Paul Zizka

季節によって、色を変えることが多いカナディアンロッキーの湖が多い中で、ボウレイクは安定した美しさを見せてくれる湖 (C) Banff Lake Louise Tourism/Paul Zizka

クロウフット氷河から数分走れば、車窓に見えてくるのがボウレイク。バンフの町を流れるボウ川の水源にもあたる湖で、透明度の高い青い湖です。天気のよい早朝には周りの山々を映し出すこともあるほど。