【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
彼に愛される女性

愛される女性を目指して

あなたの恋愛、長続きしていますか? 

ただ長く付き合えば良いというものでもないですが、かけがえのない人に出会うことができたら、二人の関係を大切に育んでいきたいですよね。

今回は、大好きな人から大切にされ、良い関係を続けていけるコミュニケーション術をご紹介します。


彼が「大切にしていること」を尊重する

最初にお話を伺ったのは、10歳年下の彼と順調な交際を続けている女性経営者の方です。彼女が気を付けているのは、相手が大切にしていることを決して否定しないこと。

「彼の趣味はゲーム。私には面白さはわかりませんが、たとえ何時間ゲームをしていても、文句を言うことはありません。大切な人がリラックスできるのは、私にとっても幸せなことですから」

そんな風に語る彼女のことを、彼は本当に大切にしていて、毎年、誕生日にはサプライズパーティーをしてくれるそうです。「自分がしてほしいことを、まずは相手に先にしてあげる」のは、良い関係を築く上で大切なことです。


感謝の気持ちをこまめに伝える

付き合いが長くなると、おそろかにしがちなのが、気持ちを言葉にして伝えることです。「ありがとう」「大好き」など、ポジティブな感情はできるだけこまめに伝えましょう。

大恋愛の末、結婚をして幸せに暮らしている女性に話を聞いたところ、こんな答えが返ってきました。「言わなくてもわかるというのは嘘だと思います。同じ日本で生まれても、育った環境や考え方は人それぞれ。丁寧に伝えあい、わかりあう努力が必要です。主人とは長い間付き合って結婚しましたが、付き合いはじめの頃と同じように、二人で話す時間を大切にしています」。

大切にされる女性は、感謝や愛情など、相手に対する思いをこまめに伝える努力をしています。いきなり気持ちを伝えるのが恥ずかしいという場合は、手紙やメールなど、別の方法で始めるのも良いかもしれません。