「黒いダイヤモンド」ともいわれるブランド豚が味わえる

 

 

「黒福多」は、鹿児島の天文館電停近くに本店を構える、「鹿児島黒豚」の専門料理店です。創業以来20年、黒豚一筋で営業を続けています。鹿児島本店の他には、東京の赤坂に1店、出店しています。

「鹿児島黒豚」というのは、そもそもどういう豚のことを言うのでしょうか。どうやら出荷直前の60日間、鹿児島名産のさつまいもを添加した飼料を与えて育てたバークシャー種の豚のようです。ご当地の名産を食べて育ったご当地名産であり、名産度2倍ということになります。

undefined

 

豚と言えども、1999年には商標登録され、「黒いダイヤモンド」「鹿児島の至宝」などの輝かしい別称をもっていることも驚きです。戦国時代から薩摩国では豚肉が盛んに食べられ、「歩く野菜」と呼ばれたこともあるようです。「歩く野菜」なんて言われても、通常の豚の姿からは到底思いつかないネーミングです。

戦国時代から江戸時代にかけて九州の端で底知れぬ強さを誇った島津氏の源は、「鹿児島黒豚」だったのかもしれません。これだけのお墨付きがあれば、鹿児島を訪れたなら、「鹿児島黒豚」を食べずに帰ることなんてありえません。

undefined

 

黒豚専門店の「黒福多」では、豚肉だけ10種類は遥かに超えるメニューを取り揃えています。しゃぶしゃぶ、すき焼きなどの鍋料理は勿論、ヒレカツ、ロースカツ、さらには、黒ゴマ焼き、黒豚餃子、黒豚ロールキャベツ、豚せんべい、黒カツサンドまで、一度の食事では到底味わい切れないメニューが揃っています。

脂身の多そうな豚肉ですが、意外とあっさりとして、上品な味わいとなっています。

■黒福多
住所:鹿児島県鹿児島市千日町3-2 かまつきビル1F
電話番号:099-224-8729
営業時間:<昼の部>11:30~14:30,<夜の部>17:30~23:00
定休日:毎週月曜日(祝日の場合は火曜日)
公式HP:http://kurobuta.fc2web.com/

※データは記事公開時点の情報です
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。