半沢花(上戸彩)の癒しテクその1:「許し上手」

基本的に、「癒し」といっても花は黙ってにこにこしているだけの存在ではありません。自分の意見をどんどん主張する「夫に物言うタイプ」の妻。

たとえば結婚記念日の約束を夫がすっぽかしたという場面では、遠慮なしに夫に文句を言います。それなのに夫にとって責められているような気がしないのは、責めっぱなしで追い詰めたりしないことが理由です。口ではいろいろ言いつつも、心の中ではだんな様を上手に許すゆとりを持っている点がポイント。

「この埋め合わせは必ずするから、そのうち」
という半沢直樹に
「そのうちっていつ? せめて次の結婚記念日の前にしてよね!」
と事実上の「無期限」を宣言して、さらりと「許して」あげるあたりが上級者テク。

普通の妻だったら
「そのうちっていつ?結局いつも口ばっかりじゃない。この間の○○だって……」
などとモンスターワイフ的姿が爆裂。過去の事件も蒸し返して、いつまでもねちねち文句を言いがちな場面です。このような場面で、上手に夫を許す花のこの受け答えは、ぜひ学びたい技です。
記念日をすっぽかしたくらいで怒らない!寛容な気持ちと明るく許すことで夫の愛をキープしましょう。

 

半沢花(上戸彩)の癒しテクその2:「ドSな言葉がけ」

また、わざと乱暴な口調で夫に物を言うのも、半沢花の得意技です。たとえば夫に「難しい事はよくわかんないけどさ。ぜってー負けんじゃねーぞ!!」
「直樹の道連れで、これ以上遠くに行くのは嫌だからね」
などと言って見せるシーン。乱暴な口調でいながらも夫への愛があふれていることが伝わるので、半沢直樹も思わず満面の笑みを見せていました。

また、別のシーンでは
「マイホーム建てたんだって直樹と同期の近藤さんは!家族で海外旅行に行くんですって!直樹と同期の近藤さんは!」
と繰り返し、夫に嫌味を言っているのかと思いきや、
「分かった 分かりました 見習いますよ 俺と同期の近藤さんを!すごいな あいつは まったく」
答えた半沢に
「大きい声出るんじゃない」
とひとこと。
夫を励ますのは「がんばって」の言葉だけではありません。時にはこのようなドSな発言で夫を勇気づけるという上級テクニックです。

堺雅人さん自身も公式サイトのインタビューで「怒られてばかりですが、とにかく上戸さんがかわいらしくて、半沢にとって激辛の癒しです(笑)。」と語っているように、優しいばかりが癒しじゃないというコミュニケーションの上級技があちこちに登場します。