見た目と無駄をなくすために、埋め込み壁面収納に

 

            埋め込み壁面収納にしてみた


靴はいつの間にかコレクション的に増えてしまうので、下駄箱もいっぱいになってしまいます。

以前はお気に入りの既製品の下駄箱を置いて使っていたのですが、見た目と無駄をなくすために、埋め込み壁面収納にしてみました。かさばる靴が無駄なく収納できます。

内部は自在棚になっていますので、ブーツなど長いものも問題なく調整できます。

もし次回変更するなら、引き戸ではなく、スライドドアを試してみたいです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。