夏休みに入り、子どもと外出する機会も増えることと思います。子どもが周りの人に迷惑をかけていても、子育てに懸命な時期には気付かないこともあると思います。そこで、電車内や飲食店での子どものしつけについて考えてみましょう。

電車の中でのマナー違反

a

お出かけするときのしつけについて考えてみましょう

■座席などに関するマナー違反

・並ばないで横入りする
・下車する人の前に乗り込む
・我先にと座る
・混んでいる時にゆったりと座る
・座っていて、寄りかかってくる
・入口に立ち止まる
・ベビーカーを広げて、入り口付近に置く

■持ち物などの関するマナー違反
・靴を履いたまま膝立ちして後ろ向きに座る
・靴を履いたまま座席に立つ
・泥がついている靴のまま座らせたり、だっこしたりする
・リュックを背負っているのに、体の向きをぱっと変えたりして、リュックを人にあてる
・混んだ車内での読書、携帯ゲーム

■おしゃべりなどに関するマナー違反
・人の顔を見て笑ったり、悪口を言ったりする
・向かい側の座席に分かれて座り、大声でしゃべる
・大きな声で歌を歌う

■食べ物などに関するマナー違反
・食べ散らかす
・ごみを残していく
・口を覆わないで、くしゃみ、咳をする

>>飲食店でのマナー違反は?