新感覚のセラミックタイル
キッチンハウスから新素材キッチン新登場!

キッチンハウスからイタリア語で「不変」「永遠」などの意味を持つCOSTANTE(コスタンテ)というブランドのセラミックタイルを駆使した新感覚のキッチンシリーズが新登場しました。
costante

コスタンテ新登場!


 
この新素材セラミックタイルは最大3m×1mという大きな素材のため、3メートル巾の巨大なワークトップのキッチンまでがシームレスで制作可能です。
costante

コスタンテの背面も全面セラミックタイル


 
板厚は3mmでモース硬度は御影石と同等の6あり、従来の人造大理石のワークトップと比べると表面硬度が飛躍的に向上し、セラミックタイルなので耐食品汚染性にも非常に優れた特性を持っています。吸水率は0.39%でキッチンカウンターとしても適しています。
costante

コスタンテの正面扉割付


 
この素材は強度を保つために裏面に0.5mmのグラスファイバーの裏打ちがされています。そのため今のところは不燃材の認定はとれていないので、キッチンのコンロ前の壁面への使用はできません。
キッチンハウスではこのセラミックタイル11色からチョイスが可能で、選択肢が多いのも特徴です。
costante

コスタンテのワークトップとシンクのジョイント詳細


 
costante

コスタンテの出隅部分の詳細


 
costante

コスタンテの側面詳細


 
costante

コスタンテ・セラミックタイルのカラーバリエーション全11色


 
■Costanteシリーズは、この画像の標準サイズでW:2550mm×H:860mm×D:800mmで、価格は341万円からで、サイズや表面材はオーダーで対応します。

■東京,大阪、名古屋、福岡など各地のショールームでは8月初旬から順次展示公開される予定なので、ぜひとも実物に手を触れてその素材感や質感を確かめてください。

■Costanteの詳細はキッチンハウスの公式サイトを合わせてご覧ください。

©July.2013 Copyright HIDEWO KURODA KITCHEN SYSTEM LABO.INC.


匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。