薬剤師/薬剤師とは

薬剤師のお仕事 漢方薬局編(3ページ目)

進歩した現代医学においても限界はあり、すべての病に対して治療法が確立しているわけではありません。また、近年では治療法や薬があっても、より体にやさしい代替医療や漢方薬を希望する方が増えています。多くの人にはまだ馴染みのうすい漢方専門薬局。そこで働く薬剤師の仕事をみてみましょう。

久保田 嘉郎

執筆者:久保田 嘉郎

薬剤師ガイド


漢方薬局でのやりがい

漢方薬局undefined生薬

漢方は学ぶほど、やりがいを感じられる仕事です

漢方薬局で働くやりがいの一つは、患者さんの悩みに直接向き合うことができることです。

患者さんの相談を受け、その訴えを基に状態に合ったお薬を自らの裁量で選択し、調剤してお渡しするのは漢方薬局ならではの仕事です。

他にも、通常はなかなか目にすることのできない漢方の生薬そのものにふれる機会が得られることなどがあります。

もともと、明治の初期まで日本における医学薬学の中心は漢方でした。再び漢方が注目されている現在、西洋医学だけでなく歴史ある東洋医学についての理解も、これからの薬剤師にとって必要といえるでしょう。

なんといっても漢方薬局で働く一番の醍醐味は、現在の医学で満足な結果が得られなかった人が、半信半疑で漢方をはじめながらも徐々に治癒していくのを、目の当たりにできることです。

さあ、あなたも漢方薬局の門をたたいて見ませんか?

【編集部からのお知らせ】
・「20代男性俳優」について、アンケート(2024/5/31まで)を実施中です!(目安所要時間5分)

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※回答上限に達し次第、予定より早く回答を締め切る場合があります
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
  • 3
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます