ハワイからの風を感じながら

ハワイ生まれ、ハワイ育ちのシンガーソングライター、そしてサーファーでもあるジャック・ジョンソン。そんな彼の3枚目のアルバム『In Between Dreams』のオープニング曲です。

彼自身が爪弾くアコーステイックギターの音色と素朴で柔らかな歌声が流れてきた途端、まるで、ハワイの乾いた爽やかな風が体の中を吹き抜けていくような気分になります。海沿いの道をクルージングするのに合わないはずがありません。

せっかくのドライブ、ゆったりした気分で楽しみたいもの、例えば渋滞にひっかかってイライラした時、この曲を流し、前かがみだった体を背もたれに預けて力を抜いてみて下さい。曲のエンディングの頃にはすっかりリラックス、渋滞を楽しむ余裕さえ出来ているかもしれません。

ハワイのロコサーファー達もさんざん波乗りを楽しんだ後、疲れた体を休め、夕日に染まり始めた海を眺めながらジャックジョンソンを聴くんだそうですよ

うーん、うらやましい(笑)

1曲という事でこの曲を紹介しましたが、出来ればアルバム全曲を通して聴いてみて下さい、ハズレはありません! きっとドライブの時のヘビーローテーションになる事、請け合いです。

・アーティスト:ジャック・ジョンソン
・曲名:better together




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。