ベイエリアに大人の社交場が誕生
マンハッタンテラス

マンハッタンテラス

リトルマンハッタンを臨むマンハッタンテラス


バンケットから

バンケットからの眺め テラスと両方の空間を使って貸切パーティーも可能

バー&ダイニング『マンハッタンテラス』は、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ6Fのバンケットルームに併設するオープンテラスです。リトルマンハッタンと称される隅田川が一望できることから『マンハッタンテラス』と名付けられました。隅田川の夜景をはじめ、インテリア、照明、料理などテラスの構成要素すべてが洗練されているのもマンハッタンのイメージと重なります。

 

オリジナルカクテル

オリジナルカクテル

ドリンクはカクテルを中心にビールやワインなど約30種類。オリジナルカクテルのネーミングには、エリス、ルーズベルト、ガバナーズというマンハッタン区の島の名前がさりげなくつけられていました。

オリジナルカクテルの3種類、エリスウォーターメロン/ルーズベルトジンジャー/ガバナーズアマレットの中から、ガイドが今夏一番オススメしたいのはエリスウォーターメロン。スイカのさっぱりとした口当たりとグラスの縁に雪のようにあしらわれた塩の組み合わせが絶妙です。

カウンターの奥からの眺め

カウンターの奥からの眺め

暑い夏には体の水分と塩分が汗として出てしまい、塩分が足りなくなって夏バテをしてしまうことがあります。ですから、夏に塩を適量取るのは理に適っています。そして、スイカに含まれる果糖やブドウ糖も他の糖質に比べエネルギーに変わるのが速いため、夏の暑さで疲れた身体を癒すのに即効性があるともいわれています。とはいえ、カクテルに効能を期待しすぎるのはナンセンス。美味しいアルコールをいただく口実はそのくらいにして、単純に暑い夏にフルーティーなカクテルと塩は相性抜群なのでぜひ試してみてください。


また、アルコールが飲めない方もご安心ください。ノンアルコールカクテルやソフトドリンクの種類も豊富ですし、しっかりと食事もできるので充分に満足できると思います。

次のページでは日本初上陸のイタリア製カウンターのLED照明色が変化する様子をご紹介します。