THE BOOM 風になりたい

誰もが聞いたことのある名曲は仲間同士でのドライブにおすすめ。サンバのリズムで盛り上がろう!

THE BOOMの代表曲の一つ、『風になりたい』です。『島唄』よりプラスのパワーが強いグイグイ前に引っ張って行ってくれるようなこの曲でTHE BOOMのファンになりましたね。1995年リリースですが、CMに使われたり、多くのシンガーにカヴァーされたりしているので、2000年代にも耳にすることが多かったのではないでしょうか。高校の音楽の教科書にも採用されているようで幅広い年代の人に浸透している曲だと思います。

「生まれてきたことを幸せに感じる」「涙降らす雲をつきぬけてみたい」など、前向きになれる歌詞が多く、落ち込んだ時に元気をもらえる歌ですが、にぎやかな曲なので大勢で歌うのもおすすめです。PVではバンドメンバーと大勢のパーカッション部隊が銀座の歩行者天国という都会の海?! を練り歩いていましたが、この昂揚感は、夏の海へ繰り出すドキドキ感にも似ているはず!! 夏の海に出かける車中で、仲間一緒に手をたたいたり、足踏みをしたりしながらリズムをとれる曲がドライブのレパートリーに1曲入っているとドライブが楽しくなると思います。渋滞につかまってイライラしてしまったりしても、この曲がかかればスカッと気分転換。とにかく元気になれる!

■曲名 風になりたい
■アーティスト THE BOOM





■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。