小津安二郎監督「秋日和」

小津監督と言えば、日本だけではなく国外でも知名度が高く大変人気のある監督ですが、当作品1960年制作の「秋日和」はとても好きな作品です。真面目な題材の中にかなりユーモラスな場面などがあります。

まず、出演者が豪華。下記にも記載しましたが、原節子、司葉子、岡田茉莉子、佐田啓二さんなどが主役です。特に、司葉子さん、岡田茉莉子さんなどは、年配になってからの姿しか拝見していないので、この60年代の若い時代の頃がとても美しくて感動です。現代の美しい女優さんにはない美しさです。

ストーリーは、未亡人の夫の七回忌で旧友たちが集まるところからはじまり、美しい未亡人とその娘の話で男性たちはもりあがります。娘さんの結婚を助けようと、旧友たちは動き出しながら、未亡人も結婚しないと娘がお嫁にいかないだろうとダブルでお世話することに。いろいろな勘違い、スレ違いがありながら話が進んでいきます。

当時の若い人たちの男女関係や家族のなり方から、当時の服装、道路の外車たち、東京の街の様子などとても楽しめます。昔の若者と古風な若者など過渡期が垣間見ることができます。

小津監督らしい安心して見ることのできる作品です。


■作品名:秋日和
■監督:小津安二郎
■主演:原節子、司葉子、岡田茉莉子、佐田啓二
■商品データ
・DVD/発売あり
・発売元:松竹



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。