メールの前にちゃんと予習をしておくこと

まず片思いでも、メールアドレスを教えてもらったことで、少しは対象には入っていると言うことになります。
とても嫌われていたり、苦手だったら、なかなか教えてくれないものです。
でも、せっかく教えてもらったアドレスでのメール交換が1回や2回で終わってしまうのはつらいです。
社会人になれば、忙しいですから、メールの間隔が空くこともあります。
でも、ただの挨拶メールで終わらない、短期メールで終わらない為には、彼が興味ある内容を送信することが大事です。

彼が好きな趣味をあらかじめ知っておいて、自分もそれについて勉強しておきます。
彼がサッカーが好きなら、ある程度の話題について行けるようになっておきます。
そうすれば、この子は自分と趣味が合うから、メールをしていても楽しいし、一緒にサッカーを観に行ったりしてくれるかも知れないと思ってもらえます。
また、サッカークラブに入っている彼なら、お弁当を持って応援に来てくれるかも知れないと期待に胸を膨らませてくれます。

もちろん、例はサッカーですが、パソコンが好きな彼ならパソコンの話題、アニメが好きな彼ならアニメの話題となります。

彼の話題について行ければ、それ程彼を好きだと言う証明にもなります。
メールに添付したりするのは、彼が好きな趣味の絵文字とかが効果的です。
あとは、こんなイベント見たよとか、写真に撮って送信します。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。