さて、今回は実際に簿記検定に申し込むために必要なことをご説明したいと思います。

日商簿記検定の日程

まず、下記が2013年6月現在での、日商簿記検定の今後の実施予定です。

日商簿記検定実施日程

日商簿記検定実施日程

さて、左記について、1点注意が必要です。左記の表にも(注)と記載した申込期間についてです。日商簿記検定は各商工会議所に申し込むことになっていますが、地域によって申込期間が異なります

例えば上記は東京23区・横浜市の申込期間です。例えば大阪であれば、135回の申込期間は9月9日(月)~10月15日(火)となります。つまり、もし自分が申し込もうと思っていた地域の申込期間を過ぎていたとしても、地域を変えれば受験できることがありますので、どうしても受験しなければならない場合はいろいろ調べてみてください。

詳細は下記の商工会議所のサイトで申込期間などの確認ができますので、是非ご活用下さい。
http://www5.cin.or.jp/examrefer/bookkeeping

日商簿記検定に申し込もう

日商簿記検定は、各商工会議所に申し込みをする必要があります。申し込みは以下のような方法があります。
  • 近くの商工会議所に足を運ぶこと
  • 書店や大学の生協で申し込む
  • 資格予備校で申し込む
  • インターネットで申し込む(地域による)

「日商簿記検定」の受験料など

受験料等その他の情報は下記になります。なお、1級と2級及び2級と3級は試験時間が異なるため、同日の同時受験が可能です。ただし、同時受験する場合には、同時に申し込まないと会場がバラバラになることがありますので、ご注意ください。
日商簿記検定実施時間

日商簿記検定実施時間