後ろ姿で個性を出す!ロングの浴衣に似合うねじりシニヨンアレンジ

トップの丸みと、ふんわりまとめシニヨンが大人っぽい浴衣ヘアアレンジ。シニヨンが耳の後ろにあるので、前からもちゃんと見え、ほどよい華やかさをプラスします。シニヨンは、ねじった毛束を複数重ねて作っているので、後ろから見ると、丸みを帯びた綱のような不思議な質感。長い髪をすっきりまとめ上げながら、柔らかいニュアンスも与える、大和撫子なスタイルです。
ロング浴衣・後ろ姿で個性を出す大人のシニヨンヘア

hair&make TOMO(anti)

 

ベースのヘアスタイル

あごからレイヤーが入った、胸上のロングヘア。毛先にはあまりレイヤーを入れず、重さを残した、しっとりとしたスタイルです。前髪は伸ばしかけなので、顔周りにも少しレイヤーを入れ、なじませています。
胸上のロングヘア

胸上のロングヘア

 

おすすめのタイプ

顔型:丸 卵 三角
髪量:普通 多い
髪質:柔らかい 普通 硬い
クセ:なし 少し 強い
 

浴衣ヘアアレンジの方法・やり方

髪を右上から左下へ、ざっくり斜めに分ける

髪を右上から左下へ、ざっくり斜めに分け、右サイドをさらに2つに分ける

1. バックの髪を右上から左下へ、斜めに2分割します。そして、右側の毛束を、さらに耳上、耳下に2つに分けます。耳上の毛束を外側にねじっておきます。この毛束をベースに、さらにねじった毛束を足していきます。
 
2本の毛束がそれぞれ内側を向くようにねじる

2本の毛束がそれぞれ内側を向くようにねじる

2. 耳下の毛を少し取り、同じ方向にねじりながら、最初にねじった毛束に足していきます。これを数回繰り返して、残りの耳下の毛をすべて合体させます。
毛束を1本にまとめてゴムで結ぶ

毛束を1本にまとめてゴムで結ぶ

3. 左側の毛束も外側にねじっていき、2本の毛束をゴムで一緒に結びます。
 
トップの髪を引き出す

トップの髪を引き出す

4. トップの毛をつまみ出して、ふんわりさせます。くしゃっとした感じが出て、かわいく仕上がります。
 
逆毛を立ててボリュームを出す

逆毛を立ててボリュームを出す

5. 中間~毛先をコームでとかして、逆毛を立てます。たっぷり逆毛をたてておくと、この後のアレンジでまとめやすくなります。
毛先を丸めてシニヨンを作る

毛先を丸めてシニヨンを作る

6. 毛先を丸めながら、シニヨンを作ってきます。4~5本のUピンで毛先をすくいながら留めましょう。
 
かんざしを挿したら完成

かんざしを挿したら完成

7. 鏡を見ながら、正面から見える位置にかんざしを挿しましょう。
 

上手く仕上げるポイント

トップの丸みと、ねじり上げたえり足のふんわり感が、かわいく見せるポイント。ねじった毛束を少しずつ足していくことで、えり足部分に独特のふんわり感が出ます。鏡を色々な角度から見ながら、トップもふんわりさせて、全体的に丸いシルエットを作りましょう。
丸いシルエットがエレガント

丸いシルエットがエレガント

 

サイド&バック

ロング浴衣・後ろ姿で個性を出す大人のシニヨンヘア

hair&make TOMO(anti)

 
ロング浴衣・後ろ姿で個性を出す大人のシニヨンヘア

hair&make TOMO(anti)

 

使用したヘアアクセサリー

まとめ髪にニュアンスを与えるなら、かんざしが便利。ヘアスタイルを邪魔することなく、さり気なくかわいらしさをプラスします。さす部分が長くて全体も軽いので、かんざし初心者さんも使いやすい!
浴衣に合わせたかんざしを重ねづけ

浴衣に合わせたかんざしを重ねづけ


かんざし各1260円/ともにナツコ・グレース(マルイ)
 

浴衣×帯の合わせ方

渋いグレーに、ポイントで赤や白の菊が描かれています。古典的だけどモダンさも漂う、永く着られそうな一着。落ち着きすぎないように、パキッとした赤い帯を合わせて、かわいらしくまとめましょう。
グレーの浴衣を赤帯で引き締めて

グレーの浴衣を赤帯で引き締めて


浴衣29400円/アールユー×嵐山よしむら(マルイ) 帯10290円/アールユー(マルイ)
 
浴衣ヘア

 


 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。