スミダノハナビを手作りプリザーブドフラワーに。 

手作りプリザーブドフラワー

スミダノハナビ

「スミダノハナビ」の八重咲きの装飾花と中央部にある珊瑚状に見えるものが花ですが、この部分もプリザーブドフラワーに加工します。







プリザーブドフラワーにする部分を切り取ります。

手作りプリザーブドフラワー

スミダノハナビ

今回は葉っぱも浸けてみます。







装飾花の部分だけ脱水します。

手作りプリザーブドフラワー

スミダノハナビ装飾花

脱水液にお花の部分だけを切り取り液に入れます。脱水時間は6時間もあれば充分です。お星さまが散っているみたいで可愛いですね。




今度は房の部分から切り取り脱水します。

手作りプリザーブドフラワー

スミダノハナビ

脱水時間は葉っぱもついているので少しゆっくりめ、8時間以上浸けておきましょう。







手作りプリザーブドフラワー

スミダノハナビ

こんな風に一度に脱水液に入れても問題はありません。








あじさいのお花、葉っぱが脱色されたら脱水完了です。

手作りプリザーブドフラワー

脱水完了

こんな風に少しお花に色が残っている事もありますが、8時間以上経っていたら、保存液へ浸けても大丈夫です。





着色液に入れ替えます。

手作りプリザーブドフラワー

着色液に浸ける

今回は涼しげに仕上げたいので、B液クリアにグリーンの色素をいれた極薄めのグリーンでしあげます。






手作りプリザーブドフラワー

着色液ブルー

装飾花の花びらだけはブルーに染めてみました。これも薄く染めたいのでクリアーの着色液にブルーの色素を入れました。 染色時間は6時間もあれば充分です。