山手線内初!
総合住宅展示場

東京都渋谷区神宮前・表参道駅から徒歩7分、JR渋谷駅から徒歩10分という都会のど真ん中に新しい総合住宅展示場ができました。『TBSハウジング渋谷 東京ホームズコレクション』です。住宅メーカー13社による太陽光発電システムや蓄電池などを使い、CO2排出の削減を実現する省エネを考えたスマートハウス計16棟の住宅が立ち並びます。

住宅メーカーのモデルハウスは、自社の建物をアピールする場所。構造や設計力はもちろんですが、インテリアについても、購買層、エリア状況、トレンドなどを分析し、それぞれに提案があります。ファッショナブルで流行に敏感なエリアにある展示場なので、ガイドもどんなインテリアの提案があるのかすごく楽しみにしていました。

いくつかの住宅メーカーのインテリアをご紹介します。今回はパナホームです。

堂々の5階建て
ビューノ・5(ファイブ)

パナホーム

見上げるばかりの5階建てビューノ・5(ファイブ)

渋谷展示場の奥まったところにパナホームがあります。住宅メーカーでは数少ない5階建ての『ビューノ・5(ファイブ)』です。

パナホーム

賃貸部分にはオーガニックカフェがオープン!なんて。

都心という立地では、建築基準の許す範囲でできるだけ高く建て、土地を有効利用したいもの。この渋谷展示場のパナホームでは、1階/店舗・2階/賃貸住宅・3~5階/2世帯住宅で提案。土地を立体活用したい方は必見です。賃貸収入があれば、建築費の返済や老後の生活費などにも心強い味方になりますね。

それでは都心の5階建てに住む人のインテリアってどんなイメージなのでしょうか。
本物&高級感 オーセンティックなインテリア>>