鮮やかな色使いやどこか素朴な雰囲気で人気!「琉球ガラス」

 

 琉球ガラス


■体験プログラムの名称:琉球ガラス体験

琉球ガラスといえば、鮮やかな色使いやどこか素朴な雰囲気で人気の沖縄の工芸品です。気泡が入っているものや、表面がでこぼこのもの、ひび割れが入ったものなどさまざまな種類があり、お土産としても人気です。

そんな琉球グラス作りの体験ができるのが、観光客なら一度は足を運ぶ国際通りに位置する「那覇市伝統工芸館」です。国際通りに面した「沖縄てんぶす那覇」にあります。さまざまな体験ができるほか、工芸品の制作風景を無料で見学することもできます。

琉球ガラスは吹きガラスで作られます。宙吹きというよくガラスづくりで見かける、長い棒で息を吹き込む手法を体験できますよ。コップの型吹きをするとでこぼこの模様が、水の中にさっと入れると温度差でヒビが入り、キラキラとした模様が出来上がります。

体験できるのは一輪挿しかオリジナルグラス。作品を受け取れるのは次の日になる(もしくは発送(送料は体験者負担)Kので、時間を調整して楽しんでみてください。きっといい思い出の品になると思います。


【問い合わせ先】
■那覇市伝統工芸館 琉球ガラス工房
住所:沖縄県那覇市牧志3-2-10 てんぶす那覇2F
営業時間:琉球ガラス体験……10:00~11:30、13:00~14:30、15:30~17:00
定休日:琉球ガラス体験工房は木曜休み
料金:1作品2500円
公式HP:http://kogeikan.jp/

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。