無農薬だから安心して食べられるブルーベリー農園

 

 

鹿児島県薩摩川内市に、昨年オープンしたばかりのブルーべリー農園「ぶるべりちゃんの畑」。
安心して食べられる無農薬ブルーベリーを丁寧に育てています。
こちらの農園では、10品種程のブルーベリーを栽培されていて、スタッフさんに声をかけると詳しく説明をして下さいます。

入場料500円、摘み取りは100g220円から持ち帰りができます。
こちらの農場は、摘み取りながら味見が可能!という嬉しいサービス。
味見も、一粒を食べるのではなく、一度に何粒か一緒にまとめて食べてみると美味しいそうです。
大粒で甘いブルーベリーは、ジューシーで食べごたえがあります。
なにより、摘みたての新鮮なブルーベリーの味は格別です。
スタッフさんが、丁寧に摘み取り方やおすすめの木を教えてくださりますので、安心してブルーベリー摘みを楽しむことができます。

私もブルーベリー摘みは初体験でしが、意外とブルーベリー摘みは根気のいる作業なのです。
頑張って摘んでも、カゴいっぱいになるまで結構な時間を要します。
暑い日に訪れる際は、帽子を忘れずに。

ブルーベリーは冷凍保存をすれば、フレッシュな状態で日持ちしますので、沢山摘み取っても長く楽しむことができます。
我が家では、沢山摘んできたブルーベリーを使って、ブルーベリーケーキを焼いたり、毎朝ドリンクにして飲んでいます。

■ぶるべりちゃんの畑
住所:薩摩川内市田海町1560 八幡地区コミュニティセンター前
電話番号:090-8398-1602
料金:入場料 500円、摘み取り 100g220円
営業時間:8:00~16:00
定休日:なし
HP:blueberrychan.jimdo.com/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。