家族揃って楽しめる体験教室がたくさん

 

 

金沢の奥座敷として知られる湯涌温泉の入り口にある創作・文化活動施設「湯涌創作の森」。金沢市が里山の有効活用及び明治・大正期の貴重な文化遺産を保存するために新しい文化発信地として整備。

9万平方メールもの広大な敷地内には専門設備がある工房やギャラリー、セミナーやミーティング等に使用できる多目的交流研修・宿泊施設、染料植物園、屋外イベントに最適な交流広場などが備わり、これらは総て誰でも利用可能です。

藍、染・織、スクリーン、版画の各工房では定期的な講座やイベントの他、初心者でも楽しめる体験プログラムが多数用意され、観光客も気軽に参加できます。

銅版画体験では金属板を削り、そこにインクを詰めて刷るドライポイント技法で製作。木版画は学校で習いますが、銅版画を体験する機会はそうそうないですよね(ちなみに木版画コースもあります)。

 

 

時間に余裕があればリトグラフ体験コース(2時間30分~3時間)なんかも。料金は銅版画と同じなので、スケジュールの都合とお好みでどうぞ。

さらには変わり種で昔懐かしい消しゴム版画コースまであります。消しゴムを削ってハンコを作るのですが、親子で参加するプログラムとしてぴったりではないでしょうか。

ぜひゴールデン・ウィークは家族揃って「湯涌創作の森」へレッツ・ゴー!

金沢市より許諾をいただいた写真を投稿しています。

■湯涌創作の森 銅版画体験
住所:金沢市北袋町ヱ36
電話番号:076-235-1116
所要時間:2時間
体験料金:大人 1000円、中学生以下 500円
定休日:火曜
アクセス:www.sousaku-mori.gr.jp/access/index.html
HP:www.sousaku-mori.gr.jp/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。