不倫妻の言い分って?

不倫していい理由は、基本ありません!

不倫していい理由は、基本ありません!

「いつまでも女でいたい」「夫とはすでに関係が冷めている」「恋に落ちてしまったのだから、しょうがない」など、不倫妻の言い分もあるでしょう。

ただ、結婚していたって、周りに素敵な人は現れます。
それは当然のことです。旦那さんと無人島暮らしをしているわけではないので、他に素敵な人が現れることは特別なことではありません。
だからといって、それは不倫をしてもいい理由にはなりません。

「いつまでも女でいたい」「夫とはすでに関係が冷めている」と言う人は、なぜその結婚生活を続けているのでしょうか?

今後、不倫をしない方法は2つです。
・独身に戻って、恋愛を謳歌する。
・旦那さんに婚外恋愛を認めてもらう(まず、無理でしょうが……)。

結婚しても、恋をしていたい人はいます。
そういう人は、「結婚に向いてない」のです。
いつまでも恋をしていたい!と思うのは悪いことではありません。だったら独身に戻って、好きなだけ恋を楽しめばいいのではないでしょうか?
わざわざ結婚して、不倫をして、旦那さんを傷つける必要はありません。

「結婚もしたいし、恋もしたい」というのは、単に聞き分けのない子供の発想です。
日本では基本どちらかを選ぶしかありません。

もしくは、旦那さんに婚外恋愛を認めてもらってはどうでしょうか?
何度も言うように、不倫そのものがいけないというよりも、結婚する時に誓った約束を破り、自分を信じてくれている人を裏切ることに問題があるのです。
旦那さん公認であれば、問題はありません。

……といいつつ、そんな旦那さんがいるのかどうかは不明です。もし認めてくれないのであれば、それだけのことを自分はしているということを理解しましょう。

旦那さんに不倫を知られなければ、平穏な日々を送れると思っている人もいます。
ただ、奥さんの不倫を知り、離婚届けを叩きつける旦那さんは少なくありません。
それは、不倫をした奥さんと一緒にいるよりも、離婚する方が「マシ」だと思うからです。
バレなければいいという問題ではありません。一つ屋根の下で暮らしながら、それほど相手を失望させ、プライドも傷つける行為をしていることを知りましょう。


離婚しない理由を「子供がいるから」と言う不倫妻もいます。
ただ、ハッキリ言ってしまえば、親が不倫をしていると、子供の恋愛観に悪影響を与えてしまう可能性は高いです。
それだけ子供が知ったら傷つく事実だからです。
「両親が不仲で離婚する」のと「母親が父親を裏切って不倫をしている」のでは、子供にとって、どちらが納得いかないでしょうか?
ある程度の年齢になれば、親が不仲で離婚をするのはやむを得ないと思えるはずです。
でも、後者は恋愛観を歪ませてしまう可能性があります。

つまり、「子供のために離婚しない」は、離婚できない自分の都合の良い言い訳だったりもするのです。