「暮らしが見える 無印良品の「木の家」のインテリア」では、無印良品「木の家」のモデルハウスを訪ねました。今回は「住んでる人に聞いてみよう」という無印良品の家つくり見学会に参加しました。実際に住んでる方のお話やインテリア計画など、すごく参考になりました。

家に帰るのが楽しい

無印良品の家

3階建てのスラリとした「木の家」。ドイツ製のカラフルなグリーンのポストが外観のアクセント。玄関ドアを開けると…。ポストと同じグリーンの玄関収納がかっこいい

お伺いしたのは、豊島区内の「木の家」3階建て。地下鉄新都心線雑司ヶ谷駅のほど近く、閑静な住宅街にすらっとした「木の家」がありました。
こちらにお住まいになっているのは出版社勤務のIさんご夫婦とお子さんが1人。

「無印良品の家はどうですか」との問いに、
「この家ができてから、家に帰る楽しみが増えたんですよ」と満面の笑顔でご主人に答えて頂きました。

それでは、どんな楽しみが増えたのでしょうか。
箱を楽しむ>>