心を開いてくれる石「ペリドット」

8月の誕生石の1つめは、美しいグリーン色に輝く「ペリドット」です。古代エジプト王朝では、ペリドットを国家の象徴「太陽神」に見立て、崇めていたと伝えられています。夜の闇の中でも鮮明なグリーンの輝きを保つことから、「イブニング・エメラルド」の別名があります。

ペリドット

夜でも輝くと言われることから護符とされる「ペリドット」


ペリドットは沢山の名前で呼ばれてきました。

淡い黄緑色をしたものを『クリソライト』、濃い黄緑色をしたものを『オリビン』と言います。クリソライトはギリシャ語の『金色』から、オリビンは『オリーブ』からきていると伝えられています。クリソライトの語源からでしょうか、ゴールドのアクセサリーと相性が良く、パワーが増大するといわれています。

ペリドットは、暗闇への恐怖を吹き飛ばし、邪悪なものをはね返す力があるとされています。心を開いて人と接し、内面を光り輝かせ、異性や周囲の人から注目を集めるサポートをしてくれる石です。また、夫婦の幸福を招く石でもあります。


恋愛と魔除けの石「サードオニキス」

もう1つの8月の誕生石は「サードオニキス」です。カルセドニー(玉髄)の中で、赤~褐色と白色の平行な縞模様があるものをサードオニキスと呼びます。多くの歴史書に登場する石で、縞模様を利用したカメオやインタリオ(沈み彫り)といった宝飾品に使われ珍重されてきました。縞の無いものを『カーネリアン』といいます。

サードオニキス

夫婦円満の石とされる「サードオニキス」


古くから魔術や妖術から身を守ると考えられてきたサードオニキスは、恋愛をサポートしてくれる石でもあります。持ち主を饒舌にするパワーがあるので、思いを伝えられるようサポートしてくれたり、大切な相手との絆を強めてくれる力があります。夫婦円満の石としても知られています。


パワーストーンブレス事典

「願いを叶える パワーストーンブレス事典」

こちらで紹介している他に、たくさんのパワーストーンを
詳しく紹介しています。

日本パワーストーン協会編著
願いを叶える パワーストーンブレス事典
(パッチワーク通信社)1,500円

 
【関連サイト】
・楽習フォーラム
日本パワーストーン認定講座



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。