勝利を導く宝石の女王「ルビー」

7月の誕生石としても有名な紅色の輝石「ルビー」。ダイヤモンドの次に硬いコランダムという鉱物の一種です。

ルビーは「宝石の女王」と呼ばれ、かつては王侯貴族のみが身に着けることを許された、高貴な石でした。

宝石の女王「ルビー」

軍神マルスが宿る、宝石の女王「ルビー」


古代ローマでは、ルビーに軍神マルスが宿ると信じられ、勝利のお守りとされてきました。

一方、古代インドでは粉薬として興奮、快楽を高める為に使用したと伝えられています。ルビーの赤色は、確かにそういった事を連想させるのかもしれませんね。

魅力と色気を高め、恋愛に積極的になり成就させ、勝利を導く石と言われています。また落ち着いた風格とカリスマ性を高める力も持っています。

なお、ルビーは太陽光によって変色しやすいので注意しましょう。


ナポレオンが愛した石「カーネリアン」

もう1つの7月の誕生石は「カーネリアン」です。

古くから護符として重要視された石で、古代メソポタミアやエジプトの遺跡からも数多く発掘されています。かのナポレオンの八角形の印章もカーネリアンだったそうです。

カーネリアン

ナポレオンの印章にも使われた、護符の石「カーネリアン」


カーネリアンは、邪気から身を守り、勇気や力強さを与えてくれ、真実を見抜く石と言われています。
また気力・活力を生み、モチベーションをアップさせ、能力を発揮できるようにサポートしてくれる頼もしい石です。

同じカルセドニーグループの中でも 同じオレンジ色や赤褐色した縞模様のあるアゲートはサードオニキスと呼ばれています。
サードオニキスもビーズの穴のあけ方によっては赤天眼石といわれます。


7月の誕生石は、持ち主を奮い立たせる力強い石です。身につけることで、暑い夏の太陽にも負けないパワーが生まれてくることでしょう。



パワーストーンブレス事典

「願いを叶える パワーストーンブレス事典」


こちらで紹介している他に、
たくさんのパワーストーンを詳しく紹介しています。

日本パワーストーン協会編著
『願いを叶える パワーストーンブレス事典』
(パッチワーク通信社)1,500円






【関連サイト】
・楽習フォーラム「日本パワーストーン認定講座





※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。