浄化のときに注意することは?

「パワーストーンの力を最大限に引き出すには」の記事で、パワーストーンの浄化が大切であることをお伝えしました。石はパワーを発揮して、あなたの願いを叶えるために働いてくれます。時には身代わりになってあなたを守ってくれるでしょう。

石を浄化するにはさまざまな方法があります。どの石にも効く浄化方法もありますし、特定の石に効果的な方法もあります。気をつけたいのは、特定の石には向かない浄化方法もあること。石にダメージを与えないよう、注意して浄化方法を選んでくださいね。

どの石にも効く万能な浄化方法

水晶クラスターの上で浄化

水晶クラスターの上に置かれ、清められているパワーストーンブレス

●水晶クラスターの上に置く
水晶には、あらゆるものを清めて浄化する力があります。クラスターと呼ばれる水晶の原石の上にパワーストーンを置く浄化方法は、どんな石にでも対応できる浄化方法です。

●水晶さざれの上に置く
小粒の水晶さざれをお皿に敷き詰め、そのうえにパワーストーンを置く浄化方法です(前の記事の写真参照)。水晶さざれも定期的に流水で浄化してください。

帰宅して就寝する時にクラスターやさざれの上に置いて、石も一緒にお休みさせてあげると良いでしょう。

セージの煙で燻す浄化

ハーブの一種、ホワイトセージの葉での浄化

●セージの煙で燻す
乾燥させたホワイトセージの葉に火をつけ、部屋の四隅を回って空間を浄化し、そのあと煙にパワーストーンを2~3回くぐらせる浄化方法です。

●植物による浄化
植物はいわば天然の空気清浄器。パワーストーンを植物の根元に置いておくことで、石が受けたマイナスエネルギーをプラスに変えることができます。

>続けてちょっと注意が必要な浄化方法のご紹介です。