エントリーのプレミアムでも不足なし

プジョー5008サードシート

2列目のショルダー部分にあるレバーを引くと、座面が起きて前にスライドさせることができ、3列目への乗降スペースを確保することが可能。サードシートは、シートサイズが小ぶりで、ヒール段差も不足気味だから膝を抱えたような、体育座り的な姿勢になってしまう


グレード展開は、プレミアムとシエロの2本立てとシンプル。6エアバッグやESC、エマージェンシーストップシグナルなどの安全装備は同等で、後者にはヘッドアップディスプレイやバイキセノンヘッドライト、パノラミックガラスルーフなどが用意される。

2グレードのみなので予算と好みに応じて選択してもらえばいいが、装備的には下位のプレミアムでも十分に5008の良さや世界観を享受できる。


輸入車ミニバンにうれしい選択肢

プジョー5008ラゲッジ

C4ピカソと同じように、3列目は床下に簡単に格納でき、2列目もフラットに折り畳めるのが美点。2列目の格納は荷室側から腕を伸ばさないと操作しにくいが、2列目も3列目も完全にフラットになる


輸入車ミニバンは、C4ピカソのほかに、人気のVWゴルフ・トゥーラン、大型ミニバンのシャランやVクラスなどがあったが、決して選択肢は豊富ではなかっただけに、価格的にも魅力的なプジョー5008の登場はまさに待望といえるだろう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。