稼ぐ派?節約する派?

稼ぐと節約、どちらがお金が貯まる?

稼ぐのと節約するのはどっちがお金が貯まりやすい?稼ぐだけで大丈夫?

家計にゆとりを持たせ、貯金を増やしていきたい、と考えるときにできることは「収入を増やす」「支出を抑えるよう節約する」ということです。多くの方はどちらか一方を選択して取り組むと思いますが、両方一度に取り組む人もいるでしょう。どれがよいと思うかはその人それぞれです。

家計に対して“やる気”を持ち、取り組もうとすることはとても素晴らしいことですが、ここでこの順番を間違えると「意味がなかった」結果になることが多いので、注意しましょう。

「稼ぐ派」がまずやるべきこと

「家計にゆとりを持たせるには、節約より稼ぐが先決」と考えて働きに出ようとする方に注意していただきたいのは、「働いても今の家計で大丈夫?」ということです。

家計を振り返り、無駄遣いをせず切り詰めているのに生活が豊かにならないのは収入不足のためであるという結論が出てから働かれるのであれば別なのですが、「ゆとりがないなら稼げば解決できる」と考えているだけであれば、失敗します。全く家計は改善せず、「こんなに働いているのに、全くお金が貯まらない」ということになります。

それでは残念ですよね。そうならないためにやるべきことは「家計の振り返り」「支出を抑えようと節約する」ということです。