JUN FANTATHEATERとは?

ガイド:
はじめまして、JUN(ジュンファンと呼ばせて頂いた方がいいのでしょうか?)ちゃん。今回、ミニアルバム『Cosmic Walk』(iTunes 4/17、CD 5/1)でのデビュー記念して、インタヴューさせて頂きます。JUN FANTATHEATERという不思議な名前は、どこからやって来たのでしょうか?

Cosmic Walk (Amazon.co.jp)
cosmicwalk

Cosmic Walk



Cosmic Walk (iTunes)


 
JUN:

jun

JUN FANTATHEATER

初めまして、JUNです。ジュンファンでもどちらでも構いません(笑)。よろしくお願い致します。JUN FANTATHEATERという名前についてですが、私の見ている世界をお見せするという意味で、ファンタジーに映画館のシアターを付けてファンタシアター。造語ですが、付けて見ると長くて憶えづらいという結果になりました。

 

チェブラーシカ大好き

ガイド:
ブログの方では、自ら“妖姫チェブ”と名乗っていますね。チェブとはチェブラーシカが好きすぎて、そうなったのでしょうか? チェブラーシカとの出会いは?

JUN:
ロシアアニメーションの本がきっかけで知って、その時は特に興味が湧かなかったのですが、動いているアニメーションを街で見かけて恋に落ちました。

ガイド:
実は、僕もロシアものが好きという事もあって、チェブラーシカには愛着があります。ロシアに行くと、確かにチェブラーシカ・グッズもあるのですが、実際その手のグッズものに強い日本の方が、いろんなのがあったりします(笑)。お気に入りのグッズとかあれば、教えてください。

JUN:
そうですね、グッズはかなり沢山持っています。最近の商品でいうとチェブ型のペットボトルなんか面白いですが、やはりスタンダードなサンアローから発売されているぬいぐるみですね。現在販売されているものは2010年の映画公開に合わせてリニューアルされた物なんですけど、リニューアル前のぬいぐるみは凄く個体差があって、買った時期によって同じ商品なのに毛質とか違うんですよ! 1匹1匹の個性が凄くあってお店でスカウト(購入)する時に造りが粗い子ばかりスカウトしていたので個性派ぞろいなんです。我が家にはチェブ村があるんですけど、殆どがリニューアル前の子達ですね。

ガイド:
チェブラーシカの人形アニメ『こんにちはチェブラーシカ』は、ロシア語の勉強も兼ねて、見ました。登場人物(動物)でチェブラーシカ以外にお気に入りとかいますか?

JUN:
ライオンのレフ・チャンドルが渋くて好きですね。