名作RPG「ファイナルファンタジー4」

 

 

 

 

スクウェアの過去の名作RPGである「ファイナルファンタジー4.」は多くのゲーム機に移植されていますが、そのたびに様々な追加要素がありました。おすすめの理由は初期作にない追加要素とタッチパネルでの快適な操作です。

このiPhoneアプリ版は2006年に発売されたDS版を元に制作されているので、イベント時に声付き、デカントアビリティ、ダンジョンマップ完成ご褒美、ゲームバランスの修正などがあり、初期作品であるスーパーファミコン(SF)版をプレイしたユーザーでも楽しめるようになっています。

数々の追加要素

まず、イベント時に声が入ることでより物語が深みを増したことです。実際の声についてはきいてみると、キャラクターの声が合っているのがわかります。またダンジョンマップ完成にはご褒美アイテムがもらえますので全部埋めたくなります。そして、デカントアビリティです。

4.は仲間の入れ替えが激しいので、仲間のアビリティを引き継ぐことが出来るデカントアビリティはかなり重宝します。

三属性系統の見直し、剣意外の武器のバランス調整

ゲームバランス修正では特にファイア、ブリザド、サンダーといった3属性系統が強化されています。他にも武器の攻撃力の見直し、剣優遇なのは変わりませんが、鞭や斧といった武器もそれなりに使えるようになっています。

タッチパネルでの快適な操作

iPhone版ではコントローラーは使えませんので操作はタッチパネルになります。しかし、思ったより操作が簡単で慣れてしまえばタッチパネル操作が楽に感じることができます。

懐かしの名作RPGは今でも面白い

ファイナルファンタジー4.そのものはSFのゲームなので、今の10代ならFF4.をプレイしていないユーザーも多いようです。しかし、多くのユーザーがプレイして名作といわれているゲームなので一度は遊んでおくといいと思います。ただ、昔のゲームなので難易度は難しめです。その点、DS版は数々の難易度調整がしてあるので、非常に遊びやすくなっています。

■商品データ
価格:1800円
メーカー:スクウェア・エニックス
公式サイト:https://itunes.apple.com/jp/app/final-fantasy-iv/id577363831?l=en&mt=8

■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。