我が家は、とくに子供のものにお金をかけるほうではありません。洋服もブランドものではないし、髪の毛もなるべく自宅で切ったり……。でも、ランドセルだけは特別です!

私が子供のころ、両親に牛革のランドセルを買ってもらい「これはとてもいいランドセルなんだよ。大切に使いなさい。」と言われ、私だけの大切なランドセルだととても嬉しく思った記憶があります。

ですので、息子にも牛革のランドセルを買ってやりたいと思っていました。クラリーノなどの軽さも魅力的でしたが、やっぱり自分の子供のころの思いって強いんですよね。息子も男の子で第一子なためか、ランドセルはこれがいい、あれがいい、と主張しなかったので、親の意向で決めました。

幼稚園も年長になると、ランドセル販売の案内をいろいろともらってくるようになります。その中から選んだ結果、オーダーメイドができる神田屋さんのランドセルにしました。

決め手は、
  1. 私(母親)の希望だった牛革であること
  2. A4サイズも入る大きさであること
  3. さまざまな色の組み合わせから選べるオーダーメイドであること
  4. 早めに申し込めば約10,000円安くなること
  5. 展示会で実物をみることができたこと
  6. とってが付いているので、持ち運びしやすそうなこと
などです。

展示会で実物を見て、最後は本人に色を決めさせました。本体は黒、縁取りは茶色でなかなかシックなランドセルになったと思います。入学式当日にも、他のママから素敵だね~とほめられて、本人もまんざらではなかったようです。

購入後に知ったのですが、
  • 交通事故傷害保険
  • ランドセル6年間保証券
というのもついていました。

もし、ランドセルが壊れてしまっても、夏休みなど長い休みのあいだに修理にだすことができるんです。これなら何かあっても安心ですよね!

現在、約2年間の使用感がありますが、息子はランドセルを放り投げて遊びに行くタイプではないので、いまの所とくに目立った傷もありません。あと4年間、どれくらい傷ができるのでしょうね。その傷もまた、小学校に6年間通った思い出として大切にしてほしいものです。

■牛革・オーダーメイド(早期特別価格・限定1000本)
メーカー:神田屋鞄製作所
公式サイト:http://randoseru.jp/

※2010春当時のものです




【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。