他の動物園にはない飼育体験や見学の仕方が満載

 

 

大阪からはさすがに遠いですが、東京や名古屋であれば日帰りでも行ける距離の、伊豆。そこに先日オープンした、「iZoo(イズー)」という爬虫類専門の動物園があります。一足踏み込めば、バークチップ(木の皮)が敷き詰められ、湿度も感じる亜熱帯な雰囲気。飼う事は出来ないけれど色彩の美しい毒ヘビの展示、逆に触っても大丈夫なリクガメのえさやり体験や大きなヘビとの記念撮影、外の切り株で眠っている猛禽類など、エキゾチックアニマルたちを間近に感じ、ふれあうことができる点を特に重視して作られています。

 

 

ちなみに、iZooになるまえは「伊豆アンディランド」というカメ専門の動物園でした。それゆえ、大型のゾウガメの繁殖に力を入れているそうです。このゾウガメさんたち、お子様でしたら乗っかって記念撮影も可能です。

また、私が行ったときにはまだいませんでしたが、マナティーとの記念撮影もできるようになる予定だそうです。まだまだ発展途上の動物園なので、これからが楽しみでもあります。

■体感型動物園「iZoo」
住所:静岡県賀茂郡河津町浜406-2
電話l:0558-34-0003
開園時間:9:00~17:00
アクセス:http://izoo.co.jp/access.html
公式サイト:http://izoo.co.jp/

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。