イグアスの滝にボートで! 迫力のマクコ・サファリ

Macuco Safari(マクコ・サファリ)

Macuco Safari(マクコ・サファリ)

ブラジル側のイグアスの滝における最大のお楽しみアクティビティと言えば、これ。Macuco Safari(マクコ・サファリ)です。大迫力の滝のすぐ近くまでボートで迫り、水しぶきを浴びるどころか、びしょ濡れというアトラクション。滝を体全体で楽しめる、超オススメオプショナルツアーです。

まずは環境に優しい「電気自動車(トロッコみたいな形)」に乗り、ジャングルの中を進み、ガイドの説明を聞きながら森の動植物を見物します。しばらくすると船着き場に到着。全員ライフジャケットを付けて、いよいよスピードボートに乗り込みます。この時、濡れても良い服装と、カメラが水にぬれないようにビニール袋を用意することを忘れずに!

さてボートはすいすいと広い川を進みます。目の前にはイグアスの滝(と言っても最も激しい濁流部分ではありませんのでご安心を)。近づくにつれ、ガイドさんが「カメラをしまって下さい!」と乗客に指示を出します。すると、ほどなくして、ボートは滝壺の真下に。

時折、ボートはスピードを上げて急カーブで曲がったりするものだから、まさにスリル満点。乗客も思わず声を上げてしまうほど! そして終了時にはみんな見事にずぶ濡れです。もちろん座る位置によって濡れ方に差はありますが、必ず水をかぶることを想定して参加しましょう。

帰りは濡れたまままた電気自動車に乗って戻りますが、最終時間帯の場合、だいぶ涼しくなってきていますので、少し寒く感じるかもしれません。現地で着替えるためのTシャツか、ちょっとした羽織ものがあると良いかと思います。なお日中のツアーだと、まだ十分暑いですから、濡れたままでも平気です!

■マクコサファリ(所要約2時間) 
・公式URL:http://www.macucosafari.com.br/en/macuco-safari

※上記データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。