a

心身ともに健康な生活を送るために朝食は欠かせません

この春、小学校に入学されるお子さんを持つご家庭では、期待と不安でいっぱいだと思います。入学までに生活面で、どんなことができていなければならないのか、できていた方がいいのかなどのお話をしたいと思います。

なお、「小学校入学準備~学習編」はこちらです。

毎日、朝食をしっかり食べる

朝食を食べない子どもは、体温が低く、眠気を感じ、通学意欲も低いと言われています。また、「キレやすい、疲れやすい」子どもは、食生活が乱れている場合が多いと言われています。心身ともに健康な状態で学校生活を送るために、朝食はしっかりとる習慣をつけましょう。

早寝・早起きの習慣をつける

慣れない生活が始まり、子どもは緊張のため、精神的にも疲れてくるはずです。ですから、十分な睡眠は欠かせません。睡眠不足から、喧嘩しなくてもいいことでも、喧嘩になってしまうこともあるでしょう。朝食をしっかり食べるためにも、早寝早起きは必要です。規則正しい生活リズムをつくっておきましょう。

元気にあいさつができる

あいさつは、良い人間関係を築くために、とても大切なものです。コミュニケーションが十分取れていないために、誤解が生じることはよくあることです。そのコミュニケーションのきっかけとして、挨拶は大きな役割を果たします。

新しい友達との出会いのこの時期に、上手にコミュニケーションを取れるかどうかは、友達作りに大きく影響してきます。まずは、親がお手本となるように、家庭内でも、外でも、元気にあいさつをするように心がけましょう。

>>まだまだ、あります。生活面での入学準備