インテリアにも気を配りたい本好きにとって、良い本棚を見つけられるかどうかは重要な問題。理想の恋人探しにも似ています。見目麗しく派手すぎず、気が行き届きながらもお高くとまらず、自分の懐具合でも臆さずお付き合いができ、安心してこの身、いや、本を委ねられる素敵な書棚は、いったいどこにあるんだろう。
 
 IKEAの本棚BILLYで作る書斎インテリア・1
本好きに捧ぐ本棚プロジェクト。予算10万円前後で、6畳間の壁いっぱいに相当する240cm幅に、大容量の収納としても使える本棚を作ります。「魅せる」本棚の計画のしかたから設置までを解説します!

一人暮らしからファミリーまで、本好きの方にガイドがオススメする本棚はIKEAのBILLY(ビリー)。いつかは壁いっぱいに造り付けの書棚を、という夢は夢として、今ここに溢れる本を収めるのにBILLYはうってつけ。

実際のところBILLYがどれほど「使える」本棚なのか、気になっている方も多いはず。というわけで、この春からの新生活に向けて、BILLYを使ったインテリアに挑戦するお宅に密着。「ライブラリーバーのような雰囲気にしたい!」という希望を叶えるまでを、プランニング編、組立編、収納・コーディネート編の3回に分けてご紹介しましょう。

1回目はプランニング編。導入決定からプランニングまでのお話です。

<INDEX>
BILLYをオススメする理由
失敗しない書斎づくりの準備のしかた
壁面を有効活用するための収納計画
活用したい組立サービス