直接輸入でアメリカ住宅をそのまま日本で建てる

エコハウス

ログリゾートが販売したアメリカンハウス。屋根の上にソーラーパネルを取り付けたエコハウス

今回紹介するのは、ログリゾートが販売する輸入住宅です。ログリゾートは名前からイメージするように、もともとログハウスの建設からスタートした会社ですが、まだ2×4工法が一般化していなかった20年前から輸入住宅の建設も手がけています。「当時から日本でも輸入住宅は大手メーカーが手がけていましたが、日本人に向くように廊下のサイズや細かく仕切った間取り、和室ありなどアレンジされた輸入住宅がほとんどでした。わたしの兄弟が米国に住んでいたこともあり、部材を直接米国から輸入して、アメリカの住宅を100%そのまま日本で売るスタイルを始めたのです」と話すのはログリゾート社長の星さん。
「アメリカの住宅そのまま」というのは、デザイン的なところはもちろん、プライバシースペース以外はドアで仕切らないオープンな間取りであったり、全館集中冷暖房であったり、家具や照明まで、まさにアメリカで使われているそのままの家をつくるということです」。