遊び心満載! 開門海峡を歩覇した記念証

 

 

本州と九州を隔てる「関門海峡」。海峡には橋がかけられていますが、何と「関門トンネル」には人道があり、歩いて関門海峡を渡ることができます。本州側、九州側にあるスタンプを押せば「記念証」ももらえます!

山口県下関と福岡県門司にまたがる「関門海峡」を渡るには鉄道、車、船、自転車、徒歩と5つの方法があります。新幹線や在来線など、鉄道で渡るとわずか5分! 関門国道トンネルを車で通行すると「ふぐ」をモチーフにしたユニークな海底トンネルがありますが、こちらも5分で終了。さらに門司~下関は船でもアクアスできますが、こちらの海峡連絡船も5分ちょっとで到着してしまうので、旅の思い出としてはちょっぴり物足りません。

undefined

 

そんな関門海峡を満喫するには「徒歩」で渡るのが◎! 「関門トンネル」には約800メートルほどの歩行者用の「人道」があり、自分の足で海峡を超えることができます。ゆっくり歩いても15分くらいの距離ですが、途中には県境を表す「福岡県」「山口県」のサインもあり、絶好の撮影スポットに。

さらに、人道を踏破した人には「関門TOPPA!記念証」を無料で発行してくれるので旅の記念になること間違いなし。「ここは海の中なんだ……」と思って歩けば、ますます楽しくなりますよね。

■関門海峡
住所:山口県下関市田中町5-6(下関市観光交流部観光政策課)
電話:083-231-1350
料金(通行料):人道を歩く場合は無料
通行可能時間:人道は6:00~22:00
URL:http://www.kanmon.gr.jp/index.html

※データは記事公開時点の情報です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。