南国を感じる海を眺めながら爽快ドライブ

 

 

角島(つのしま)は山口の北西部、響灘に浮かぶ島です。周辺の海岸線は北長門海岸国定公園に指定されています。角島は、2000年に1780mの角島大橋で本州とつながりました。当時は日本一の長さの通行料金が無料の離島架橋としては最長だったそうです。橋が完成したことで島に渡ることが容易になったため、観光スポットとして人気を集めています。

角島の魅力はその景観です。日本海ということが信じられないようなエメラルドグリーンの海は息をのむ美しさ。角島大橋の上を車で通りぬけるのはとても気持ちがいいですよ。自動車のCMでもよく使われるほど、その爽快さはお墨付きです。

島内の観光スポットは角島大浜海水浴場、キャンプ場、しおかぜコバルトブルービーチや角島灯台など。ビーチはサラサラの白砂でリゾート気分も盛り上がります。角島灯台からは日本海が見渡せて潮風が気持ちいいですよ。

角島大橋の写真を撮るなら、島に渡る前の海士ヶ瀬公園展望台がベストスポットです。夕暮れ時にはロマンチックな夕日も眺められます。

■角島
住所:山口県下関市豊北町角島
アクセス:中国自動車道下関ICより車で約1時間15分

※データは記事公開時点の情報です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。