街中と思えないガジュマロのツタのカーテンに感動! 『モンキーフォレスト』

 

 

モンキーフォレストには500匹以上ものお猿さんが! とにかくたくさんのお猿さんたちと出会ます。お子様連れには特におすすめです。緑いっぱいの中小さな渓谷も点在します。森林浴を兼ねてゆっくり楽しむのが理想的です。

モンキーフォレスト通りには、無数のガジュマルのツタが垂れ、空気がひんやりとするエリアがあります。それが、「そろそろモンキーフォレストですよ」という合図。
とにかくたくさんのお猿さんたちと出会えるのがモンキーフォレストなのです。

モンキーフォレストの猿の数は年々増え、公式ホームページによると2011年には605匹!! とにかく、敷地に入るとすぐに猿・猿・猿。猿の銅像がいくつかあるのですが、遠くからだと本物の猿と見分けがつかないくらいです。

観光客からバナナをもらう猿や、ノミ取りをする猿、お母さんのおっぱいを飲む赤ちゃん猿等。観察しているといろいろな猿に出会えます。比較的人に慣れているため、近づいても逃げません。日本ではなかなかこんなに大量の猿と出会う機会がないので、テンションもあがります。

敷地内は10分ほどで歩けてしまうのですが、たくさんの緑やあちこちに点在する渓谷を眺め、森林浴をしながらゆっくりと巡ると2時間くらいすぐに経ってしまいます。朝早く、神々しい光のなか散策するのも気持ちいいです。

猿のえさであるバナナは入場口で売っていますので、猿と戯れたり一緒に写真をとりたい方には購入をおすすめします。こちらの猿は日本の猿よりおとなしめですが、バナナを持っていたり、ナイロン袋を持っていると飛びついてくる場合もあるようです。サングラスなどの身につけるものにも注意が必要。

子ども連れの方にも人気の高いスポットで、子どもたちがとても喜んでいるのをみました。ただ、相手が子どもだと猿も強気で寄ってくるようなので、保護者の方が充分注意してあげたほうがいいと思います。

■モンキーフォレスト
住所:Jl. Monkey Forest
営業時間:8:00~18:00
URL:http://www.monkeyforestubud.com/

※データは記事公開時点の情報です
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。