ナショナル・トラストが管理する歴史的遺産のパブ

 

 ジョージ・イン

17世紀に建てられたイン(飲食店・居酒屋を兼ねた宿屋)を利用したパブ。“ジョージ・イン”という店名もそこから付けられました。

そもそも古い建物が多く残るイギリスですが、ロンドン最古の回廊式バルコニーが残るジョージ・インは特に歴史的価値が高く、ナショナル・トラスト(歴史的名所や自然景勝地の保護を目的として設立されたボランティア団体)が管理。元々インだったので、バルコニーがぐるりと囲む中庭は馬車が乗りつけられるように工夫されていたり、また当時は中庭に仮設した舞台で演劇が上演されていたそう。その名残から、今でも夏にはシェークスピア劇が開催されている古き良き時代が薫るパブです。
 

 テラス席

とは言え、何度か利用しましたが、ロンドン・ブリッジ周辺という場所柄、若干利用客の年齢層が低めかなという印象を受けました。時間帯や季節にもよるのかもしれませんが。

気候がよく、日が長い夏はぜひテラス席で。青空の下でビールを引っかけながらシェークスピアを観る、これぞイギリスならではの楽しみ方です。

■The George Inn
住所:George Inn Yard, 77 Borough High Street, London SE1 1NH
電話:+44 (0)20 7407 2056
営業時間:月~土 11:00~23:00/日 12:00~22:30
定休日:無休
アクセス:London Bridge(地下鉄ジュビリー・ライン、ノーザン・ライン)から徒歩2分
URL:gkpubs.co.uk/pubs-in-london/the-george-inn-pub/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。