味やにおいの印象が強いが、非常に栄養価が高い

 

 

「ベジマイト」「マーマイト」は主にイギリス、ニュージーランドなどで生産されている、トーストやクラッカーに塗る、スプレットです。

真っ黒とも言えるほど、濃い茶色で、粘り気が強いので、最初はチョコレートスプレッドやピーナツバターの印象を持たれるかもしれません。

ところが非常に独特なにおいと味を持っています。ビールの酵母過程の沈殿物、つまりビールの酒粕を主成分としていて、なんとも塩辛い、酸っぱいといった味です。

そのため、イギリスやニュージーランド、オーストラリアでは一般的に見られますが、この独特な味と香りは他国では受け入れにくく、普及していない食品のひとつです。

ニュージーランドではポピュラーだけど、なかなか日本では味わえない食品ということでお土産として使えます。知らない人も多いので、初めて口にしたときの話題にもなりますよ。

おいしい食べ方としては、バターやチーズと一緒にトーストに付けて食べると、強烈な味もにおいも和らぎ、旨みやコクが出て食べやすくなります。

味やにおいの印象が強いのですが、実は非常に栄養価が高く体にいいので、イギリスではベジタリアンの間で素晴らしい栄養源としての認識もあるほどです。

ニュージーランドではほとんどのスーパーマーケットやデイリーショップで簡単に手に入ります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。