スコットランド文化が色濃く残っている「ダニーデン」

 

 

ダニーデンは、南島の南側にあるニュージーランド4番目の都市です。と、言いましても、車で20分あれば町の端から端まで行けるほどの小さい都市です。しかし小さいながらに、ニュージーランドの素晴らしさを満喫できる町です。

スコットランド移住民が開拓した町ともあって、スコットランド文化が色濃く残っています。建物も習慣も小さなスコットランドといえます。ニュージーランド唯一の城「ラーナック城」やダニーデン駅は、特にスコットランド調の色が出ており、多くの観光客で賑わっています。

また、世界一の坂道としてギネス登録されている「ボールドウィン・ストリート(Baldwin Street)」があり、坂の上まで登りきると証明書がもらえます。

そして、ニュージーランドならではの大自然も、市街地から20分ほどのドライブで楽しめます。絶滅危惧種ロイヤルアルバトラスの生息地や野生のフェアリーペンギン、アザラシの見学ができます。夜には南十字星をはじめとした南の空だからこその星空も望むことができます。

<DATA>
■ダニーデン
アクセス:日本からはクライストチャーチ経由でダニーデン国際空港へ
ホームページ:ダニーデン

※このデータは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。