大自然の作りだした雄大なアルプスの山々を進む「ベルニナ鉄道」

 

 

 

 

 

 

スイスの絶景鉄道のひとつが「ベルニナ鉄道」です。スイスの南東部に位置するサン・モリッツの駅を出発してから、太古の昔からたたずむモルテラッチ氷河をはじめ、急こう配の山岳を登り降りし、森や滝、4000m級のベルニナ連峰を眺望しながら、ベルニナ線の最高地点であるオスピツィオ・ベルニナ( 駅標高2253m )を過ぎてアルプ・グリュムの駅まで、大自然の作りだした雄大なアルプスの山々を車窓に見ながら進んでいきます。

加えてこの区間はベルニナ・エクスプレス(ベルニナ急行)と呼ばれる、窓枠が大きいパノラマ車両を連結した鉄道を運行しており、運航時期により変更はありますが、おおよそ4-6両編成の赤い車体(大きなパノラマウィンドウ付き)から風景を見ることができます。夏場には人気のコースであるため、早めの予約が必要です。

しかし、私はあえてこのベルニナ・エクスプレスに乗ることをお勧めしません。もちろん大きなパノラマウィンドウから外の景色を見ることができるのはこの特別な列車のみです。

ではなぜお勧めしないのか。それは窓が開かないからです。

単純な理由でがっかりした方もいらっしゃるのではないかと思うのですが、窓が開くか開かないかは鉄道ファンにとって死活問題なのです。例えば写真を撮るとき、ベルニナ・エクスプレスではガラス越しにしか撮影ができません。光の反射やガラスについたほこりなどが写真に写りこんでしまうのです。

一方、普通車両の電車は窓を半分ほど開けることができます。風を感じ、匂いを感じ、本当の景色を見ることができます。

本当にスイスの大自然を堪能したい方は、ベルニナ・エクスプレスではなく、普通の車両のほうに乗ってみてください。


■ベルニナ・エクスプレス
ホームページ:ベルニナ・エクスプレス
チケット予約:ベルニナ・エクスプレス
最高地点: 2253m(オスピツィオ・ベルニナ)
走行時間:約2時間20分(サン・モリッツ=ティラーノ)、約4時間20分(クール=ティラーノ)
(引用:スイス観光局)

※このデータは記事公開時点のものです。


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。