良心的な値段で郷土料理が味わえる
Stari Fijaker900(スターリ・フィアケ)

Stari Fijaker900(スターリ・フィアケ)

Stari Fijaker900(スターリ・フィアケ)

中央広場のJeracic Trgよりトラム路線沿いにIlica(メインストリート)に5分ほど進む。場所柄、観光客も多く訪れるが、地元の人にも愛され、親子3代で通う人が多い。国会からも徒歩距離なので大統領などにもお目にかかることがある。

Stari Fijaker900(スターリ・フィアケ)は、値段も良心的。観光客値段ではない。

サルマ(写真参考、酢漬キャベツの料理)やグーラッシュ(シチュー)などザグレブ地域の郷土料理を出すお店。11月11日の聖マルティン(ワインの聖人)のお祭りがある季節には、ザグレブ近郊のワイナリーの新酒を出す。また、ザグレブ市内でも多くの店にはない地元の黒ビール、Tomislav(トミスラブ)が置いてあるのは嬉しい。重宝する場所。朝は7時から、軽食も可能。またコーヒー、お茶などの喫茶のみでも可能。

■Stari Fijaker900(スターリ・フィアケ)
・住所:Mesnicka 6(メスニチカ・シェスト)、ザグレブ
・営業時間:7:00~23:00
・定休日:12月25日、1月1日
・公式HP:www.starifijaker.hr/

※上記データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。