ジンジャーブレッドのオーナメント 「テーベ」

テーベ

テーベ

ワルシャワ中央駅からすぐの場所にあるジンジャーブレッドの材料を用いたオーナメントのショップ、テーベ。

ジンジャーブレッドの材料で作ってあるとは言え、食用ではないので食べられないものの、店内に一歩足を踏み入れると、甘~い薫りが鼻孔を擽り、思わず手にとって齧りつきたくなるほど。

ジンジャーブレッドは、ポーランドでは17世紀から親しまれている伝統的なお菓子で、多くの香辛料が使われているため、嘗ては保存食として重宝されたそう。現在ではトルンの名産品となっています。

昔から食用としてだけでなく、オーナメントやインテリア・オブジェとしても使われており、天使やヴァイオリン、馬やハート形など、様々な形に焼き上げられた生地に植物の種や果実、花などで可愛らしくデコレート。

1つ1つ丁寧に手作りされているので、同じ木や家にしても少しずつ形やデザインが違っていて、全く同じ物は1つとしてありません。壁から吊り下げても素敵ですし、クリスマスツリーのオーナメントにすると、一気に華やぐでしょう。

■テーベ
・住所:Aleje Jerozolimskie 51, 01-001 Warszawa
・電話:+48 (0)22 836 23 51
・営業時間:月~金 10:00~18:00 / 土 10:00~14:00
・定休日:日曜日
・アクセス:Warszawa Centralna駅目の前
・URL:http://www.tebe.sklepy24h.pl/

※撮影者より許諾をいただいた写真を投稿しています。
撮影者:Tomasz Cosel(2枚目)

※上記データは記事公開時点のものです。


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。