セントロの綺麗な宿 Windsor Asturias

Windsor Asturias

Windsor Asturias

リオ・デ・ジャネイロの楽しみの一つに、夜の音楽ライブ巡りがあります。今やすっかり観光客にもおなじみになった、セントロ(中心部)のLAPA(ラパ)地区は、毎晩多くの若者たちで大賑わい! 大小さまざまのライブハウスが連なり、サンバ、ボサノヴァ、MPB(ムージカ・ポプラー・ブラジレイラ、略してエミ・ペー・ベー:ブラジルポップの意味)など各ジャンルのライブが日替わりで行われています。

ラパ地区巡りに最適!

そうしたライブに出入りするのに非常に便利なのが、ラパ地区から徒歩圏内にある近代的なホテル、ウィンザー・アストゥリアス・ホテルです。地下鉄のシネランヂア駅から歩いてすぐで、ラパまで歩いても10分程度という近さ。

ホテルの設備自体はシンプルで、とても小ぢんまりとしています。その割にお客さんが多いので、朝食時は混みあい、テーブルを確保するのに苦労することも。でも、部屋はまだ新しく清潔感があり快適ですし、屋上には小さいながらもプールがあります。フロントの対応も気持ちよく、滞在中嫌な気分になることは一切ありませんでした。

いいホテルが増えました

基本的にラパ周辺はかつてより治安が悪いとされていて、宿も安宿ばかりでちょっとセキュリティ的に心配という印象がありました。今も治安が良いとは言えませんが(なにせ、夜遅くまで酔っ払いが大勢歩いているような地区ですから)、最近は警官の配備がぐっと増え、地区全体のイメージも向上しました。そして、このようにキレイで新しいホテルも増えてきました。

空港までも至近距離

今までは、夜遅いライブの後、タクシーに乗ってコパカバーナのホテルまで帰らなければならなかったことを考えると、徒歩で帰れるこのクラスのホテルの存在は偉大です。コパカバーナってセントロから結構遠いのです。ちなみに、国内線を中心に発着しているサントス・ドゥモン空港も、このホテルから車で10分ちょっとという近さです。

■Windsor Asturias Hotel
・住所:Rua Senador Dantas 14, Rio de Janeiro
・公式サイト:http://www.windsorhoteis.com.br/br/hoteis/windsor-asturias/9/apresentacao.aspx
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。