ブラジル代表試合には「Verde Amalero」

 

 

サッカーが国民的スポーツのようなブラジルでは、ブラジル代表の試合が行われるとなると、みんなこぞってVerde Amalero(ヴェルヂ・アマレーロ、緑と黄色の意味)のいでたちで街に繰り出します。この色こそ、サッカーブラジル代表のユニフォームカラー。完全なレプリカを着る人もあれば、色だけ共通でデザインはさまざまな「ブラジルTシャツ」を着る人も……。

普通に買えちゃう黄色・緑

 

 

日本人が日の丸カラーを着ることはほとんどないので、この現象はかなり不思議なものに映りますが、ブラジルでは普通のこと。黄色と緑の服を、誰でも1枚くらいは持っているものです。と言うことは、普通にお店でこの色使いの服が売られているということなのです!

値段の幅もいろいろ

完全なレプリカユニフォームを求めるなら、ナイキショップやCentauro(センタウロ)などの大型スポーツ店のサッカーコーナーへ。日本で正規品を買うのとそう変わらない高値(約13000円程度)がついていますが、時々、年度が古いものやアウェイのものが半額セールになっていたりしますから要チェックです。

スタジアム周辺で安く

正規品にこだわらなければ、サッカーの試合がある日のスタジアム周辺を歩いてみましょう。1000円程度で手に入る、ユニフォーム風のTシャツがたくさん売られています。サイズも子供用から男性用まで充実しています。品質はおせじにもいいとは言えませんが、気分だけでもブラジル人……ということなら十分です。

オシャレに着るなら……

 

 

サッカー色をあまり出さず、もっとおしゃれにブラジルカラーを身に着けたい人は、ショッピングモールに入っているC&AやRiachuelo、Rennerといった大型総合衣料品店を見てみましょう。特に、サッカーワールドカップやコンフェデレーションカップなど、大きなサッカーイベントの年には、ブラジル服が豊富に出回ります。きっと、嫌でも欲しくなるほど、あちこちで見かけるはずです。

■購入可能場所
Centauro:www.centauro.com.br/
C&A:www.cea.com.br/
Riachuelo:www.riachuelo.com.br/
(各店とも、ブラジル全土にあります)

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。