バイーア州発、おしゃれソープ「AVATIM」

AVATIM

AVATIM

「AVATIM」は、そのパッケージの美しさ、そして他にはない香りの数々に魅了されてしまう。ブラジルのホームフレグランスメーカー、AVATIM(アヴァチン)。バイーア州の小都市、Ilheus(イリェウス)に工場を持つ小さなメーカーでありながら、その評判はいまや全国区となりました。

香り関係、400種

開業は2002年。最初は家庭用の香水からスタートした同社ですが、今では、固形せっけん、ボディソープ、ボディ用保湿乳液、スクラブせっけん、ポプリ、サシェ、アイロン用の香り水、お香、アロマキャンドルなどなど、そのラインナップは400にものぼるんだそうです。

落ち着いた雰囲気の店内は、独特の香りに包まれています。ラベンダーやローズマリーといった定番の加え、アマゾンで採取される植物にはクプアスやクルミンなどといった聞きなれないネーミングのシリーズも多々あり、一つ一つの香りをかいでいるだけでとても新鮮な気持ちになります。

天然ナッツの保湿成分

さて私のオススメは、保湿力にすぐれているアマゾンのナッツ、Castanha do Pará(カスターニャ・ヂ・パラー)を使ったせっけんや保湿クリーム。優しくやわらかい香りに癒されるだけでなく、植物の持つ天然保湿成分は本当にスグレモノ。

ブラジルの森の香り?

お土産用に選んだのは、小さな小さなクッションの形をした香り袋、Sachet Mini Almofada(サシェ・ミニ・アウモファーダ)。いくつもある香りから選び抜いたのが、CASCAS & FOLHAS(カスカス エ フォーリャス)と言う名前のもの。樹皮と葉っぱという意味が示すとおり、さわやかで深みのあるグリーンの香り。

砂糖のスクラブ

自分用にと選んだのは、TAPAJO'S(タパジョース)という名前の白いボディソープ。アマゾンの白いフルーツ、クプアスーを使ったもので、やはり香りと保湿力に惹かれました。珍しいものでは、ボディーマッサージ用のお砂糖スクラブ。使った後は驚くほど肌がしっとりとします。

店舗は、サルバドールの各ショッピングモールの他、サンパウロやリオ、ブラジリアなどブラジル全国22都市に展開中です。

◆Avatim
公式サイト:http://www.avatim.com.br/
※ショップ情報は、ONDE ENCONTRAR→NOSSAS LOJASをクリック
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。