濃厚でクリーミー ギリシャのヨーグルト

ギリシャのヨーグルト

ギリシャのヨーグルト

ギリシャのヨーグルトは濃厚で、くせになるおいしさです。デザートのようにたべるだけでなく、料理のスパイスとしても使われます。

ヨーグルト自体が、一般的なヨーグルトに比べるとしっかりと濃く、クリーミーです。原料となるミルクも牛乳だけではなく、あまり見かけないヤギの乳のヨーグルトというのもあります。新鮮な果物のジャムをかけて食べるのもいいのですが、キュウリとヨーグルトのディップ、「ジャジキ」のような料理のスパイスとしてもかなり活躍します。

最近は日本でも手に入るようになったようですが、やはり現地は種類も多く、お値段もお手頃です。

手軽にあれこれ試すならば、スーパーマーケットの乳製品売場へ行くのがいいでしょう。デザートのヨーグルトも珍しいものもあります。

また、ヨーグルトそのもののおいしさも楽しめますが、見ていて面白いのがパッケージです。好まれるデザインが違うというのも興味深いですし、ギリシャ文字も見慣れないのですが何とも言えないかわいさがあります。

先に挙げたヤギ乳のヨーグルトは素焼きの器で販売されているので、お土産にもなります。ちょっとしたおつまみを入れるのによい風合いと大きさで重宝できます。

※上記データは記事公開時点のものです。