縫製もしっかりしているおすすめショップ

 

       昔のコーヒーカップのデザイン

シンガポールはミュージアムグッズのレベルがかなり高いです。
なかでもおすすめは、展示も面白いシンガポール国立博物館。
併設されているミュージアムショップにある、シンガポールで昔使われていたレトロなアイテムをデザインにあしらった小物は要チェックです。

私が実際に購入したのは、ホーカーセンターで使われていた、
昔のコーヒーカップのテキスタイルのエプロン。
こちらは、ティッシュケース、ティーコーゼ、コースターなど各種アイテムがあります。
ミュージアムグッズだけあって、縫製がしっかりしているのもおすすめできるポイントです。

他にもシンガポールらしいバティックやペラナカンの小物なども取り揃えているので、お気に入りのものがきっと見つかると思います。

小物が充実しているので、ちょっとしたお土産選びにおすすめです。

■National Museum of Singapore(シンガポール国立博物館)
住所:93 Stamford Road, Singapore 178897
電話番号:+65-6332-365993
料金:大人S$10、学生・60歳以上 S$5、子供(6歳未満)無料
開館時間:10:00~18:00
定休日:年中無休
アクセス:MRT南北線・東北線 ドビー・ゴート駅から徒歩5分。
HP:www.nationalmuseum.sg

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。