いくつ見つかるかな、バディーベア

バディーベア

バディーベア

「ベルリンのいたるところにいるクマ」と聞いたら、一度ベルリンに行ったことがある人はピンと来ると思います。こちらはバディーベアといい、大きさ約2メートル、いろいろな色・柄のかわいいクマたちです。その存在はベルリンの街にユニークな味わいを添えています。

メジャーな観光エリアから、「こんなところにも!」という意外な場所にもいます。実際に見たものの中には、某国大使館の敷地内にいたものも。

もともとは助けを必要とする子どものため基金のオークションのために世界各国のアーティストによって制作されたものだそうです。どのクマのデザインもすごく凝っていて面白いです。

ベルリンは、市の旗もクマが大きく真ん中にデザインされていたりするので、バディーベアはとってもベルリンらしいアイテムと言えるかもしれません。

街歩きをしながらいくつ出会えるか数えてみるのも、なかなか面白いのではないでしょうか。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。